本文へスキップ

<校訓>「独立自尊」「友愛協同」「進取創造」を活かす学校経営

電話でのお問い合わせはTEL.0749-74-0013

〒526-0244 滋賀県長浜市内保町627番地

おかげさま (令和2年9月23日)  校長 堤 正則


言  葉
 言葉
「はじめに言葉ありき」とありますように、言葉はたいへんに大切なものです。
次のような詩があります。

 言葉は力だ
 たましいを持った言葉は
 一人歩きをし現実を形づくる
 言葉は魂の食物(しょくもつ)だ
 人間の魂は言葉という食物を
 食することによってのみ成長していく
 言葉はエネルギーだ

現代は言葉が乱れています。なるべくよい言葉を使っていくということも大切な文化活動です。
「言葉は心の声」ですが、言葉を正していくことによっても、言葉が人間の心をつくっていくこともできるでしょう。
私たちは子どもに対しても、よい言葉をかけていきましょう。よい言葉は、家庭にほっとする空間をつくります。
「勉強せよ。勉強せよ。」だけでは、ほっとする空間や場所は現れません。
「言葉は心の声」ですから、私たちも日々学び、読書し、生活を通して自分の心を深めていくことによって、良い言葉を使うことができるのでしょう。

さて、コロナ禍ではありますが、本校のビッグイベント「体育大会」が目前に迫っています。生徒達にとっては最高の自己表現の場となり、学びの場となり、大切な思い出の1ページとなることを祈ります。大声は出せませんので、「心の声」にて応援していきましょう。

浅井中生ファイト 負けてたまるか!
 昇 華

さあ、いよいよ体育大会だ!今年の生徒会のスローガン”昇華〜We can do it〜”は、「更に高いレベルに飛躍すること〜できる、できる、必ずできる〜」という意味である。
君たちは高い能力、素晴らしい感性を内に秘めている。その内なる力を信じ、それを引き出すことだ。存分に発揮することだ。出し惜しみしていては、もったいないよ。

みんながそれぞれに自分の全力を出し切り、その力を結集して、浅井中を更によくしていこう。新しいパワフルな伝統をつくっていこう。

二度とやってこない今日
二度とやってこない今年の体育大会
みんなで仲良く光っていこう
みんなで一緒に輝いていこう
みんなで和して生きることの何とすばらしいことだろう。

information

長浜市立浅井中学校

〒526-0244
滋賀県長浜市内保町627
TEL.0749-74-0013
FAX.0749-74-8070