本文へスキップ

<校訓>「独立自尊」「友愛協同」「進取創造」を活かす学校経営

電話でのお問い合わせはTEL.0749-74-0013

〒526-0244 滋賀県長浜市内保町627番地

おかげさま (令和2年12月24日) 校長 堤 正則


会 話

 いよいよ明後日から冬休みに入ります。
 この二学期、本校教育活動に対しまして多大なるご支援やご協力を賜り、誠にありがとうございました。
 コロナ禍で混沌とした世の中ですが、子どもたちはその影響を大きく受け、心の中に多くの不安や、やりきれなさや、焦りや、いきどおりなどを持っていると思います。
 これらの心の状態を、日頃の生活体験や学びを通じて、自らの力で解決し、あるいは乗り越えて、たくましく育ってほしいものです。
 しかし、子どもたちは自立をめざしているとはいえ、まだまだ周囲の者たちの援助や励ましなどのかかわりがかなり必要です。
 短い冬休みですが、子どもたちとできるだけ会話をしてください。とりとめのない話で結構です。このとりとめのない会話、何気ない会話がとても大切なのです。
 「世話をする」の世話とは世の中の話をすると書きます。
 家族の者と世間の軽い話をしている中で、子どもたちの心も軽くなっていくことでしょう。
 軽い話の中で、子どもたちは、親の生き方・考え方や愛情を敏感にキャッチしていくことでしょう。
 難しい時期の子どもですが、決して逃げたりしないで、あるがままの自分で、子どもとかかわっていきましょう。
 一年のおわりとはじめのある冬休みは、絶好の親子・家族の会話の機会です。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 ご家族の皆様と、よいお正月をお迎えください。

浅井中生ファイト 負けてたまるか!
 独立自尊

 長いと思っていた二学期も、終わりに近づいてきた。
 やはり、時は予告なく過ぎていくものである。現在、浅井中は「活力と潤いのある学校」になり、学力がどんどん高まっている。このことは、まさに君たちの努力の賜物だ。君たちは自信を持ってよい。君たちは、胸を張って堂々と歩んでよい。まさに独立自尊の具現の姿だ。

 いよいよ冬休みだ。やはり独立自尊でいこう。
〇自分のことは自分でやろう。
〇読書をしよう。
〇自分を見つめよう。
〇家族と会話しよう。
 三年生の諸君。自分の志実現のために、ひたすら学習しよう。努力しよう。今から机に向かおう。あきらめてはいけない。ゲームやスマホの誘惑に負けるな!できるできる必ずできる。

 今回も全校生徒に年始状をお届けします。
 できればお返事ください。待っております。

information

長浜市立浅井中学校

〒526-0244
滋賀県長浜市内保町627
TEL.0749-74-0013
FAX.0749-74-8070

おかげさま(学校報 R20707)