本文へスキップ

<校訓>「独立自尊」「友愛協同」「進取創造」を活かす学校経営

電話でのお問い合わせはTEL.0749-74-0013

〒526-0244 滋賀県長浜市内保町627番地

おかげさま (令和2年10月22日) 校長 堤 正則


ほっとする家庭と習慣の大切さ

 子どもたちは、学校で精一杯に生き、ストレスを貯めて家に帰ります。そのため、家庭はほっとする空間・場所であることが大原則です。
 楽しい会話、笑顔は勿論ですが、我が子を信じてそっと一人に……。しかし、放任はよくありません。放っておかれるほど子どもにとって辛く、悲しく、寂しいことはありません。
 表面上は穏やかな安定した家庭に見えたとしても、それが子どもにとってほっとする空間・場所であるとは限りません。
 子育てに万能の方程式はありませんが、それぞれの家庭で、かかわり方を工夫して、オリジナルな子育てをしていきましょう。
 また、子どもにやる気を持たせたり、学力を向上させるためには、よい習慣を身につけさせることが一番大切です。

 「成功の第一の秘訣は、知識でも才能でもない。それは実に『習慣』にある。すなわち継続の力である。習慣とは、最初は意志の力で続けていたことが、それをやらないでいると気持が落ち着かなくなってしまった精神状態をいう。習慣というものは、単に癖だとかいう軽い意味ではなくて、ある人の人格の本質的なものである。」

 やる気、本気、奮起などは、一時的には出ますが、規律正しい生活習慣などが確立していないと、そのことをするのに大変なエネルギーを使い、疲れ、辛くなり、持続しません。

 浅井中では、「時を守り、場を清め、礼を正す」習慣を身に付ける実践に全力で取り組んでいます。私たち親も教師も、日々よい習慣を身に付けるように努力していきましょう。

浅井中生ファイト 負けてたまるか!
 あとしまつ

 コロナ禍で、無観客での実施となった中体連秋季交流会。吹奏楽祭が開催できなかったことが何よりも残念である。
 各部とも奮闘したが、初の公式戦で見えた課題の克服を目指して努力精進してほしい。
 強い部・すばらしいチームの大前提は、
「あいさつ・返事・あとしまつ」であることを肝に銘じよう。特に『あとしまつ』が一番難しいが一番大切だ。
 浅井中の自転車やくつを揃える実践もこれだ!部室や教室の掃除も進んでやろう。黙って(サイレントで)できれば最高だ!

 読書の秋、勉学の秋。この絶好の条件を逃してはなるまい。いよいよ中間テストだ。ど真剣に勉強しよう。自分を甘やかさず、ひたすら学ぼう。
 浅井中生ならできる。必ずできる。

information

長浜市立浅井中学校

〒526-0244
滋賀県長浜市内保町627
TEL.0749-74-0013
FAX.0749-74-8070