本文へスキップ

<校訓>「独立自尊」「友愛協同」「進取創造」を活かす学校経営

電話でのお問い合わせはTEL.0749-74-0013

〒526-0244 滋賀県長浜市内保町627番地

おかげさま (令和3年1月8日) 校長 堤 正則


気をひきしめて

  令和三年(2021年)が、平和で穏やかな年になりますよう心より祈念いたします。
 全校生徒への年賀状では、坂村真民さんの詩「たんぽぽのうた」を届けました。

  みんな
  寒い寒いと
  言っているが
  何だか
  ぽかぽか
  してくるね
  どうして
  こんなに
  俺たちだけが
  ぽかぽか
  してくるのかね
  待っているからだよ
  希望が有るからだよ
  そうだね
  まったくそうだね

 
春を待つタンポポたちが、夢や希望を持ち、心を温めている姿に、コロナの終息を願い、志を抱いて励ましあっている私たちが重なります。
 多くの生徒からいただいた賀状を紹介します。

〇あけましておめでとうございます。ぼくの夢はプロサッカー選手になることです。そして、おばあちゃんに介護ロボット(AI)を買ってやります。(1男)
〇二学期の終業式で、校長先生は、福沢諭吉のほほえみが大好きだと言っていましたが、ぼくはピンときませんでした。でも、お年玉をもらって、ぼくも大好きになりました。今年は10人以上の福沢諭吉と出会いたいです。(3男)
〇校長先生には、いつも私たちのこと見守ってくださり、ありがとうございます。私は、将来、看護師になりたいです。今、コロナとたたかっている姿を見て、私も一人でも多くの人を助けたいです。(2女)
〇いつも、おかげさまに書いている詩に元気をもらっています。今年もたくさんの詩をつくってください。楽しみにしています。(1女)
〇賀状をありがとうございました。いつも、ばあちゃんが、おかげさまを読んで、「ええこと書いたるなぁ」と言っています。これからも、ばあちゃんを喜ばせてください。(2男)
〇タンポポの詩ありがとうございました。私も希望を持って、温かいポカポカの心で今年を乗り越えていきます。(3女)
〇高校受験が、モーそこまで近づいています。私は、弱い心に負け、勉強できていません。しかし、モーそんなことをしている場合ではありません。校長先生の「できる できる 必ずできる」の言葉で、モー勉強にがんばります!(3女)
〇いつも校長先生の「おかげさま」を拝読し、親子で学ばせてもらっています。ありがとうございます。(母さま)

 さて、生徒諸君!始業式で読んだ下の詩のように、「気をひきしめて」いこう。今からだ。

information

長浜市立浅井中学校

〒526-0244
滋賀県長浜市内保町627
TEL.0749-74-0013
FAX.0749-74-8070