本文へスキップ

<校訓>「独立自尊」「友愛協同」「進取創造」を活かす学校経営

電話でのお問い合わせはTEL.0749-74-0013

〒526-0244 滋賀県長浜市内保町627番地

令和2年度 入学式entrance ceremony

学校長の式辞

 春 希望の春 全(すべ)てが躍動(やくどう)する春。 160名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。保護者の皆様には、お子様の晴れのご入学を心よりお祝い申しあげます。
 新入生の皆さん、今日から中学生です。このことを大きな一つの節目(ふしめ)として、新しい価値(かち)ある自分にチャレンジしていきましょう。

 入学式 校長式辞 入学式 新入生代表宣誓 
 浅井中学校の校訓(こうくん)は「独立(どくりつ)自尊(じそん)」 「友愛(ゆうあい)協同(きょうどう)」「進取(しんしゅ)創造(そうぞう)」です。
 意味は、「自分のことは自分でやり、共(とも)に助け合って、積極的にチャレンジしていく」ということです。
 この校訓(こうくん)を実践(じっせん)していくために、私が皆さんに願(ねが)うことを3つ話します。
 一つ目は、基礎(きそ)基本(きほん)を大切にする人になってください。
 みなさんの基礎(きそ)基本(きほん)とは、なんといっても学習です。どんなことでも基礎(きそ)基本(きほん)がしっかりとしていないと、そのことを発展(はってん)させたり、より深く楽しむことはできません。人から「勉強しなさい」と言われて学習するのではなく、自ら進んで学習しましょう。よく見て、よく聞いて、全力(ぜんりょく)で学習していきましょう。国語や理科や音楽などの教科の学習、様々(さまざま)な体(たい)験(けん)活動、友達との友情(ゆうじょう)、自分について考えることなど、学ぶ意欲(いよく)さえあれば学ぶことはどんどん皆さんの前にやってきますよ。
 自分から進んで学ぶことは本当に楽しいことです。今日から新しい気持ちで、全力(ぜんりょく)で学んで、基礎(きそ)基本(きほん)をじっくりと身(み)につけ、皆さんが本来(ほんらい)持っている素晴(すば)らしい力を思いっきり発揮(はっき)しましょう。
 二つ目は、たくましく成長する生徒になってください。
 教科の学習以外でも、部活動や生徒会活動などに積極的(せっきょくてき)に参加をして、心身(しんしん)を鍛(きた)え、我慢(がまん)もし、強(つよ)い実行力(じっこうりょく)を身(み)につけてください。
怠(なま)けようとする心や、きまりなどを、いい加減(かげん)にしようとする弱気(よわき)な自分に ”負(ま)けてたまるか”と頑張(がんば)り、自分に打(う)ち克(か)ってください。心も体もたくましくやり抜(ぬ)く生徒になりましょう。
 三つ目は、おおらかな心をもつ生徒になってください。
 おおらかな心は、人を思いやり、感謝(かんしゃ)する心がその根(ね)っこになっています。
私たちは、一人では生きられません。
お父さん、お母さんや家の人、先生、友達、地域の人たちなど多くの人たちのおかげでこうして生かされています。
また、太陽や空気、水や木などの自然(しぜん)や物によっても生かされています。
このことに気づいてください。
 自分自身を生かそうとして多くの力が必死(ひっし)になって働(はたら)いていてくださることが、本当にわかると、自(おの)ずと思いやりの心は感謝(かんしゃ)の気持ちと一緒(いっしょ)になって湧(わ)いてきます。決(けっ)して友達の心を傷(きず)つけたり、自分勝手(じぶんかって)なことはしません。毎日の生活を真剣(しんけん)に生きる中で、おおらかな心をもつ生徒になっていきましょう。
 以上、基礎(きそ)基本(きほん)を大切にする生徒、たくましく成長する生徒、おおらかな心をもつ生徒について話しました。 
 浅井中学校には、偉大(いだい)な教育哲学者(てつがくしゃ)・森(もり)信(しん)三(ぞう)先生のことばが根付(ねづ)いています。「時(とき)を守(まも)り、場(ば)を清(きよ)め、礼(れい)を正(ただ)す」です。これは、私たちが時(とき)と時の間で生かされていること、場(ば)と場の間で生かされていること、そして人と人の間で生かされていることを理解(りかい)するための根(ね)っことして、学校教育(きょういく)目標(もくひょう)にもなっています。 皆さん、今日を一つの決意(けつい)の場(ば)として全力(ぜんりょく)で学び、自分という人間を高めていきましょう。そして、よき校風(こうふう)と誇(ほこ)りある浅井中学校の凜(りん)とした中学生になっていきましょう。
 次に保護者の皆様に申しあげます。
 私たちは今、社会に開かれた学校をめざして取り組んでいます。学校・家庭・地域が力を合わせ、熱き思いをもって前向きに連携(れんけい)する中で、子どもの本当の学力は培(つちか)われ、人間教育がなされるものと確信(かくしん)いたします。
 急速に変化する社会の中で、私たちも子どもたちとの関わりを通して、お互いが学んでいきましょう。
 教えることは学ぶことであり、学ぶことによって教えることができるのです。
 また、子どもたちのパワーに負けてはいられません。子どもたちの基本的習(しゅう)慣(かん)をきちんとさせ、生きる基本はしっかりと教えていきましょう。本校の職員もやる気充分(じゅうぶん)です。ともに心豊かでたくましい「思いやりのある厳しさ」で踏(ふ)ん張(ば)りましょう。

         令和2年4月8日
                         長浜市立浅井中学校長   堤 正則

information

長浜市立浅井中学校

〒526-0244
滋賀県長浜市内保町627
TEL.0749-74-0013
FAX.0749-74-8070